1. ホーム>
  2. ライフスタイルへの順応

ライフスタイルへの順応

家を建てたい、家を購入したい、と希望する人は少なくありません。
一生の宝といっても過言ではない大きな買い物となりますが、自分の家というものへの憧れは尽きることがないのです。
長期金利がゆるやかに上昇するかもしれない可能性を秘めた今だからこそ、いっそう憧れを叶えたいと考える人は多いのです。

しかし、建売住宅を購入するとなると、すでに間取りが決まっていて、収納スペースも当然決まっています。
ですから、購入当時のライフスタイルと住み始めてから節目節目に変わるかもしれないそれがうまく合致しない状況になれば、間取りや収納スペースが合わなくなって使い勝手が悪くなってしまう可能性があります。
また、建築会社に依頼して従来通りに建ててもらうとなると、基本的でオーソドックスな規格内での間取り変更や収納スペース確保の形になり、思いきったことを取り入れることは容易ではありません。
将来にわたるライフスタイルを描いていたとしても、どの部分かで妥協して折り合いをつけて取りかかることになるのです。

そのような方法とはちょっと違うアプローチで建てるのが、デザイナーズハウスです。
プロの建築家が、依頼主と個々に相談を重ねて家のデザインを決めていくことになるため、依頼主が現在だけではなく将来に向けてのライフスタイルや、その変化に対応できる家を希望すれば、それを最大限生かしたデザインの家を建てようとします。
そんな細やかな対応が可能であるのは、建売住宅という完全に決まった規格ですでに建てられたものを購入するのではなく、建築会社に依頼してある程度の範囲内で融通が利く建て方をするのでもないからです。
依頼主の家を建築することを請け負うただ一人のプロの建築家が、責任をもって依頼主の希望を取り入れながら建築家独自のデザイン力を発揮して建てることになるのです。

ですから、依頼主は安心して、自分自身や家族の人生設計と照らし合わせながら、どのような家にするのか、したいのかを考えられます。また、担当してくれるプロの建築家に相談することもできます。
デザイナーズハウスとは、このように個々のスタイルに応じながら、この世に二つとない洗練されお洒落に建築された家のことなのです。